お金持ちになる方法は神社へ参拝しかない!

お金が欲しいとは誰もが思うだろう!だが大事なのは日本人の原点!つまり神社に目を向ける事です。

【神様に呼ばれてます。】偶然見かけた神社が気になったら参拝しましょう。

どうも太郎(神社が好きな太郎 (@ys6895) | Twitter)です。

私は1985年生まれの男性で神奈川県在住で都内に勤務している何の変哲もない男性です。
神社のブログをやってますが陰陽道を極めてたりなど凄い力があるわけではありません。

そして、現在はブログで神社で富を引き寄せる方法を書いてます。
私自信はまだまだ未完成などで書籍などを読んだり神社を参拝したりいろいろ知識や経験を増やしながら書いてます。

夢はブログをからさらに発展させて新型コロナウイルスで大変な想いして経済的に苦しむ人を情報発信の力でWIN-WINでお互いに豊かになり心を幸福化をさせることです。


通りかかった神社があまりにも綺麗だったのでお参りしてきたのだけど、おみくじ引いたら紫のお守り出てきたので泣いちゃった 推しとの縁と推しの幸せと私の幸せの縁お願いしてきた



今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

神社参拝する時に大事なのを自分の直感です。
ふと歩いてて目に止まった神社が何となく参拝したいと思ったらすぐに参拝すべきです。

何故なら神様に呼ばれてるからです。
ふと神社に行きたくなるとはどういう事かを解説しましょう。

・神様は人の心にサインを送る。

以前述べましたが神社で雨が降ったり、龍雲を見たりもそうですが。

神様は人の感情にも訴えてきます。
ふと通った神社に行きたいって思ったらそれは歓迎のサインです。

逆にですがいくら有名なパワースポットを目の前にしても行きたくない気分なら行かない方が無難です。

神様はまだ行くタイミングではないや他にやるべき事があるなどのサインを伝えてるのです。

ですから、普段から直感を大事にするのです。

・神様のサインを直感で分かるようになるには神社で気を感じよう。

神社参拝したらそのまま帰るのでなく
神社の風の音や水の音などを五感で感じてみましょう。

日常生活では神秘的な何かを感じると思います。
神社は鳥居を隔てた神域ですからどんどんそれを体内に取り入れるイメージで感じてみてください。

・歓迎されるには何より神様を知り好きになる事

神様を知り好きになれば歓迎されやすくなりま。
金運アップを望むなら稲荷様を知ればたまたま参拝したいって思う神社が稲荷様を祀ってたりって感じでどんどん歓迎され繋がりが深くなります。

まずは自分が好きだなって思う神様を調べたり実際に足を運んで参拝してみてください。
貴方が関心持つと神様も興味示してきます。


まとめ

・神様は人間の心にサインを送る。

・神様に呼ばれても感じやすくするため神社の気を感じよう。

・神様を好きになり興味を持てば歓迎サインを受けやすくなる。

神様のサインを恐らく多くの人は受け取ってるが日々の雑念や疲れで伝わってないと思います。

花園神社みたいな都会にも探せば神社はあるので出勤前に神社でリフレッシュすると五感が磨かれ十分に神様のサインを受け取りやすくなるでしょう。




Twitterやってます。フォローお願いします。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村





幸せが途切れない【お守り一筆龍~Power&Fortune Dragon~】



「京都一筆龍絵師 手島啓輔」が描いた一筆龍を、手島啓輔による監修及び製版(複製画データの清書)技術を駆使し、
原画を出来る限り再現した高精細印刷にてお仕立て(複製)し、
高野山真言宗 如意山 藤次寺」にて正式に御祈祷いただいた御守です。
※本御守は原画ではなく、複製画に専門技術(高精細印刷、特殊加工等)を施しお仕立てしております。
一筆龍とはその名の通り龍の胴体部分を一筆で描き【一繋ぎで途切れない】事から
『発展、財運、良縁等が途切れない』とされ、江戸時代より縁起物として重宝されてきた一筆龍を反映し、
厳選された様々な種類の御守を海外含めお申込みいただいております。




金運アップ習慣【お財布専用ふとん】



創業140年の老舗布団店と開運の神
「開運の神、穴澤天神社」が祈祷する究極の金運アップツールです。




お金が貯まる財布



テレビ、カタログ通販でおなじみ、開運専門の財布製造メーカーがお届けする開運財布。




【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!



弊社ラッキーショップでは、元祖・黄色い財布と言われるまでになった黄虎發財財布を初め、風水・金運・財運・開運・白蛇・四神など、様々なジャンルの縁起商品を開発しています。





感想や取材、仕事の依頼など御座いましたらお気軽にご連絡ください。

ysa7825@gmail.com